就活ポータルサイト

就活アワード2011

アワードの原点

就職活動中の学生たちと食事会を開いたことがありました。その席の中で多くの就職活動中の学生から、本音の声や悩みを聞くことができました。そして、その悩み多き就職活動生のために真剣にアドバイスをすることとなりました。そのとき、その話を聞いた就職活動生達から、「ぜひこのようなアドバイスを聞けるように、定期的な会を開いて欲しい」と要望を受けたのがきっかけで、学生に就職活動のアドバイスを行う、座談会を約1ヵ月毎に開催するようになりました。そんな座談会を始めて、早いものですでに2010年で5年目となります。



就活アワード座談会

現在、座談会は「就活アワード座談会」と名前を変えて、就職活動に対して真剣に取り組んでいる、もしくはこれから取り組もうとしている成長意欲の高い学生を支援するために活動しています。これまでに、延べ1500名以上の学生に参加いただき、この座談会セミナーを通じて、就職活動成功者を多く輩出しています。


私たちは就活アワード座談会を通じて、多くの学生の生の声を聞いてきました。その中で、やる気のある多くの学生が、本当に就職すべき働きがいのある成長企業に巡り会えていないという現実を知りました。就職活動において、あふれるばかりの企業数の薄っぺらな情報だけが氾濫していて、企業の真の中身の情報までたどり着けていないのです。大学や両親を始めとした周囲は、有名企業に行くことだけをよしとする風潮があります。


しかし、就職活動において本当に重要なことは有名企業に入社することではなく、自分が本当に満足して働くことができる企業を探し出すことです。社会が一般的に言う、良い企業と、働きがいのある良い企業とは、観点が大きく違います。私たちが就職活動生に紹介したいのは、まさに働きがいある成長企業であって、社会的に言われている優良企業ではありません。責任のある仕事を任せてもらえる環境、年功序列ではなく成果主義の環境、頑張ったことが報われる環境、このような環境が整っている成長企業を就職活動生に代わって選出してあげる必要を強く感じるようになったのです。


就活アワードでは、成長意欲の高い就職活動生に代わって、学生が就職活動において必ず見るべき、「学生が就職すべき、働きがいのある成長企業」を選出して紹介をしていくことが使命であると考えて、就活アワードの歴史は静かにスタートしたのです。



就活アワード座談会

  • 学生に求める人物像
  • 働き甲斐のある項目から探す
経営者ブログ

特別な存在

(2011/09/05 会長ブログ(株式会社ヘッドウォータース代表取締役:篠田庸介))

戌の日の安産祈願

(2011/09/05 あゆぷろ@社長日記(18禁))

■ソフトバンクアカデミア公開講義「危機克服の極意」

(2011/09/05 チャンスイット社長 山口義徳アワー 『ブロッていいとも♪』)

  • 運営ブログ
    運営スタッフのブログ